灰色ハイジの観察日記

サンフランシスコで働く閉じこもりがちデザイナー

次世代女性コミュニティ The Potluck を立ち上げた

The Potluck - Notion

RieさんなぎこさんAmiさん と水面下で準備を進めてきた挑戦をし続ける女性のためのコミュニティ The Potluck をローンチした。

ポットラックとは、食べ物などを持ち寄って集まるパーティーのことで、それぞれのフィールドで活躍する女性が集まって仕事だけでなくプライベートなことも相談できる場所作りを目指している。

3年ほど前にRieさんからThe Potluckの構想を聞き、数人のメンバーで合宿をしたのが始まりだ。私がサンフランシスコに引っ越した後、不思議な縁でRieさんも結婚をして引っ越してきた。また、なぎこさんも仕事でサンフランシスコに来る機会があり、本格立ち上げに向けて準備をして、今日ようやくお披露目することができた。 The Potluckの立ち上げの経緯や思いは、Rieさんのブログで綴られている。

The Potluckの活動

f:id:haiji505:20190419112213j:plain

クローズドなコミュニティ

The Potluckの主な活動はSlack上でのクローズドなコミュニティだ。アメリカのコンシューマービジネスやデザインについてリサーチやディスカッションを行っている。これはメンバーがサンフランシスコ、ニューヨークそして東京に居ることで日々新たな情報を収集することができている。また、それぞれ得意な分野が違うため、違う意見が聞けて面白い。私はデザイン面でのリサーチを、他のメンバーはマーケティングやビジネス視点での考察をしている。

また、クローズドなコミュニティだからこそ、仕事の面だけでなく、生きていく上での悩みー健康や人間関係についても相談できる場所になっている。

パブリック

そして今回ローンチにあたってはウェブサイト代わりにNotionを使用した。

The Potluck - Notion

Notionは、私が普段メインで使っていることもあるけれど、体裁を整えるのに時間をかけるよりも、リアルタイムにやっていることを公開できた方が面白いだろうと思ったからだ。今後、私たちが行っているリサーチなどをこのNotionのページやPodcastなどを通じてパブリックに公開していく予定だ。

f:id:haiji505:20190419115856p:plain
ちなみにNotionでは、ページの一番上にある画像と文章がそれぞれOGPに反映されるようになっている。URLが長くなってしまう以外はウェブサイト代わりにとても良いプラットフォームではないかと思っている。

NotionのWorkspaceを使うことで、公開用のページと、管理ページ(Internal)を分けている。Internalには公開前の下書きや、議事録などのコンテンツを置いている。

f:id:haiji505:20190419111423p:plain f:id:haiji505:20190419111554p:plain

メンバープロフィールは、Notionのギャラリー表示機能を使用した。それぞれのプロフィール詳細に載せる項目も共通化されるので、Notionのテーブルは名簿のようなものを作るのにも向いている。

f:id:haiji505:20190419114134p:plain

既にメンバーはそれぞれのブログを持っていたので、The Potluckの活動分野に関連する記事はリンクをまとめるだけにした。リンクを貼ると、タイトルとOG imageを綺麗に表示してくれるところがNotionは良い。

メインビジュアル

f:id:haiji505:20190419113225p:plain

Podcastをやりたいという構想をRieさんから聞いた時、メインビジュアルには私たちの写真が使われていた方が「どういう人が喋っているのか?」というのが伝わって良いだろうなと思い、なぎこさんがサンフランシスコに来た時に3人で写っている写真を使用した。 色については、私たちの興味の対象が「自分たちの衣食住を豊かにする」ものが多かったので、生きている感じのする明るい色が良いなと思いこの色に落ち着いた。 書体も、当初スマートな感じにしたくて探っていたけれど、強さ+気取りすぎていない感じがしたくて、Antique Oliveにした。