灰色ハイジの観察日記

サンフランシスコで働く閉じこもりがちデザイナー

Imagined Communities

Club Metroレイ・ハラカミのライブを聴きに行ってきました。Yabemilkの3rdアルバムのリリースのお祝いに駆け付けてきたー


『Imagined Communities』@Metro
GUEST LIVE:レイ・ハラカミ / Team Doyobi (skam records , from)
LIVE:Yabemilk(Imagined records)/ Harp On Mouth Sextet(Imagined records)
DJ:KAMACHI(Imagined records)/ HARA(SSS)/ DJ KILLER(LOSER)

http://www.metro.ne.jp/con_sche_081103.html

という訳でソロライブでは無かったのですが、「お疲れさま」「帰ってまいりました。メトロは2年ぶりです。」と気さくなMCでレイさんが登場するや否やみんな「お帰りー」と待ち遠しく始まったライブ。
レイさんのライブは初だったのですが、とてもうっとりしてしまいました。
リズムに乗りながらキラキラした音を聴いてゆらゆら。途中意識が無くなってた気がします。
客層も落ち着いていて、また人数もそんなに多くなく、レイさんとの距離が近かったです。間近。一番前で聴きました。しかもスペースに余裕を残したまま。
なんて贅沢な!


あの場に居たみんなが満足したことであろう。素晴らしいイベントでした。
終わった後に、アンコール!戻ってくるレイさん。「まだ行けますか〜?」とスタッフに聞くと、アンコールに「にじぞう」をPlayしてくれました。
Clubイベントでアンコールって、なんてなんてアットホームなイベントなんだ!
しかも帰ったらにじぞうの映像を見ようと思ってたので、アンコールでにじぞうとは嬉し過ぎます。


にじぞうと言えばbtfbtfと言えばカミロボ。今週末は、左京区のトランスポップギャラリーに、カミロボワークショップに行ってくるよ!
灰色さんは満ち足りた気持ちの1週間になりそうです。