灰色ハイジの観察日記

サンフランシスコで働く閉じこもりがちデザイナー

思いやり

ケータイが壊れたので昨日auショップへ行ってきた。
修理に出すので代替機を受け取った。症状としては充電ができなくなってしまい使えない状態。
オンライン上にアドレス帳のバックアップはとっていたのだけれど、呼び出し方がわからないので店員さんに見てもらう。
…無言で数分間ケータイを操作する店員さん。
しびれを切らして「何の操作をしているんですか?」と聞くと、不機嫌そうに今データを読み込み中です、と答える店員さん。

一言「こういう操作をしているので少々お待ち下さい」
って言ってもらえたらおとなしく待つのに、と思う。
また、その代替機は借りたものとは言え、私の番号が既にセットされていて私のものと言える。なのに何の操作をしているのか分からないなんて、不快です。人のプライベートに関わる事をしておきながら、配慮が足りないと思う。


この話を人にしたところ「女の子ってそういう時怒らないよね」と言われたけど、それは違う。
諦めているだけです。
その社員の方個人にしても、ちょっとした配慮にかける人は注意や指摘しても、それ自体にピンと来ないと思うのだ。
企業に対しても、そうした教育が出来てない店舗なんてまず指導する人が居ないだろうし伝えても無駄だなぁと思う。