灰色ハイジの観察日記

サンフランシスコに引っ越したひきこもりがちプロダクトデザイナー

オーバークック2

先日夫が友人の誕生日パーティーから帰ってくるなり「オーバークックしよう!」と興奮気味に話してきた。私はその日体調が悪く家で寝こんでいて行けなかったのだが、その友人宅で一緒に遊んだらしい。

いつもと違う様子で、夫がとても盛り上がっているのですぐさまSwitchで購入した。 どんなゲームかと言うと、オーバークックとは友達と協力プレイでお客の注文に合わせて料理を作るゲームだ。

Overcooked 2 - オーバークック2|オンラインコード版

Overcooked 2 - オーバークック2|オンラインコード版

画面左上にお客からの注文が並ぶので、その通りに材料を組み合わせるのだが、お米は炊かないといけないし、材料は切って、お肉なんかは焼かないといけない。とにかくいろんなことを短時間に要求される。

f:id:haiji505:20180912171932p:plain

その上こういう風に厨房が別れていたりする。どう考えても厨房設計がおかしい。ワタワタしたり、自分のやることないかな?と立ち止まっていたところ、夫には「皿でも洗ってろ!」と言われる始末...。 効率よく料理を作ることを瞬時に行わなければいけない。

f:id:haiji505:20180912171811p:plain
料理を作る以前にこの中央のいかだの操作などが圧倒的に下手。よく水場に落ちる。

とてもハードだけれど、慣れてくると一発でクリアできるステージもあって、ゲームなのに労働終わりのような謎の充足感が得られる。達成したポイントによって付く評価・星が異なるのだが、毎回星3つ(最高評価)をとってから次のステージを進むことにしている我が家。現実世界で夕ご飯を食べ終えてから、寝る前に少しずつ進めている。

我が家は2人で遊んでいるけれど、最大4人まで遊べるのでパーティーゲームにぴったりである。Switchは持ってるけど友人が来た際に遊ぶものがないと思っている人にはぜひおすすめ。