灰色ハイジの観察日記

サンフランシスコに引っ越したひきこもりがちプロダクトデザイナー

Home is not a house.

この2ヶ月程旅をしている。旅の最後に選んだのは京都だった。 大学4年間過ごした場所だ。

最近自分の拠点はどこにしようか、ということを考える。 地元はどこか?と聞かれれば両親と兄弟が住み、私も育った新潟だと答えることが出来る。

でも自分が帰りたいと思える場所はどこなのか。 実家はあくまでも両親のホームなのだ。 いま私は家を建てたり、マンションを買ったり、といった定住先を選びたい気持ちがまったくない。

しかし京都にきて大切な友人たちと話しながら思う。 私の帰ってきたい場所は京都だな、と。 大好きなお寺や神社を訪れながら、ここが私のリセット地点だと思うことが出来る。 そう、何も故郷は家じゃなくても良い。 京都のお寺は、何年後、何十年後に来てもまたあるんだろうな、という安心感がある。そこをホームだと思えることが出来て、大学時代に京都を選んだ昔の自分にGood jobと言いたい。