灰色ハイジの観察日記

サンフランシスコで働く閉じこもりがちデザイナー

リクルートファッション


イメージ

スーツ

私はTHE SUIT COMPANYでスーツを買いました。3着程試着し無難な黒色になりました。周りを見ていても黒が多かったです。
スーツも自分を売り込むツール(自分をより良く見せる)だと思うので試着して自分の体のラインが綺麗に見えるものを選びました。

いかにもリクスー!みたいなのが嫌だったので、シャツではなく白いカットソーを合わせて着ていました。スーツで働くならこういう格好で働く!というスタイルにしたかったのです。また私の場合、首が長いので首もとがすっきりしていた方が顔が綺麗に見えるというのもありカットソーにしました。
スーツに関しては業界によってマチマチだと思うけれど広告業界は、自分自身を広告するという視点でスーツを選んでみるのと良いのではと思います。

証明写真

いつもお世話になっている大阪のカメラマンさんに個人的に撮って頂きました。写真はシャツ+一つ結びの髪型とカットソー+おろした髪と2種類撮りました。写真においても自分に合う髪型などを研究してみると良いと思います。
撮影したものはデータで頂き、自宅のプリンターで写真用紙にプリントして使っていました。
皆さんも証明写真の際はデータで頂けるところが便利だと思います。突然履歴書が必要になった時でも、自宅でプリント出来るので写真に慌てる事はありませんでした。