灰色ハイジの観察日記

サンフランシスコで働く閉じこもりがちデザイナー

エントリー数

就職活動にあたってエントリーした企業の数も数えてみた。

プレエントリーは、企業に履歴書(エントリーシート)を送付する前にリクナビやマイナビといった就職情報サイトを通じて登録するもので、ブックマークのようなもの。簡単なアンケートがついていたりするけれど、プレエントリーをしないと説明会に参加出来なかったりするので、少しでも気になったらとにかくプレエントリー。
私の場合、気になる企業というのは就職活動を本格的に始める前に既に絞れていたので、プレエントリー数が少ない方かも。知りたい企業の情報を知る為に就職情報サイトは使っていた感じです。(でも普通は、就職支援サイトを通じて企業を探したりするのかな?)

  • プレエントリー数:25〜30社
  • 履歴書送付数:8社
  • 面接社数:5社

履歴書送付のうち、1社書類選考落ち・5社面接で、あとの2社は面接に行く前に就職活動が終了したので辞退しました。
周りの子の話を聞いていると、私は履歴書を送った数がとても少ないようです。でも私の場合、ピンポイントで行きたい企業だけを受けていました。途中もっといろんな会社を受けるべきと言われたりもしましたが、このやり方で私的には満足しています。
この辺りは就職活動”準備”の差によるのでは、と思っています。自己分析と企業研究の差が就職活動では表れると終わってから実感しました。なので、それがきちんと出来てさえいれば数を打たなくたってきちんと結果が表れると思います。

ただ、このピンポイントで狙って行くという方法は、人にすすめたりはしません。結果は表れる(内定をもらえる)だろうけど、最終的にどの企業を選ぶのかというのはまた別だからです。内定をもらった後の判断材料の為にもとにかく多くの企業に触れておく事が大切みたいです。(私のように頑固者で行きたい企業ややりたい事がハッキリしてる以外は。)

就職情報サイト

  1. リクルート リクナビ2010
  2. 毎日コミュニケーションズ マイナビ2010
  3. 学情ナビ2010
  4. en学生の就職情報2010

来月から2010年卒の登録も始まるのではと思います。