灰色ハイジの観察日記

サンフランシスコで働く閉じこもりがちデザイナー

何度今年を忘れるというのか、という忘年会日記

12/12 ハチロク忘年会に初参加。86±2くらいの世代の、ちょっとギークな方々の群れに混ざって呑んできた。ハチロクグループそんなに参加してないから、知ってるidの人いないというアウェー感の中、はてなアルバイターの面々に久々に会えそうという理由で参加。あれ、これはてなアルバイター同窓会なんじゃないの。



12/18 FICC主催のWebクリエイター飲み会。※ただし若者に限るという注釈付きの飲み会で、自己PR文とか書く欄がある応募フォームに、IT少女への歩みとかプチタイトル書いて応募したところ、うっかり当選してしまった。
70名応募があった中で7名選ばれたそうですよ。
行ってみるとハチロク忘年会に引き続いて女子ひとりという、セクハラハーレムな会だった!tsudaろうとしたら、大人な会話をしているので実況しないように!とのことで激しく止められました。
ごちそうさまでした!



12/19 この日はわたし主催のウェブデザイナー忘年会を開催。最初ということもあり、大々的にTwitterとかで募集するとどんな人が来るか分からないし、キャンセルが多そうだなーということで、知り合いづての招待制という形をとることに。
最終的に26名の方が集まってくださいました。
詳しいレポートは後日写真も添えてまとめたいと思いますが、Twitterに#wdbonenというハッシュタグで書き込むと、そのつぶやきが会場の壁に表示されるようにしてみました。
会場に来れなかった方のつぶやきも表示されたり、シャイな人が多いと思われるウェブデザイナー(自分含め)もつぶやきなら、という感じでこれはなかなか良いシステムだったんじゃないでしょうか。
いろんな方の協力で開催に至り、本当にいろんな方に感謝しています。
司会でわたわたしていてあまりゆっくり話せなかった方もおりますが、今回の交流が刺激になれば幸いです。お互い良いものつくっていきましょう。



いくつかの忘年会で驚いたのは、何やら「灰色ハイジ」という名前が知られているということ。
「灰色ハイジ」というのを10年くらい使い続けているのは、中学生当時の私を知る人に「私は元気でやってます」ということを伝えるためだったりするのですが、伝わっているでしょうか。
みなさまお元気ですか?
10年後も灰色ハイジという名前を通して、今日の灰色ハイジを誰かに思い出してもらえたら、それほどハッピーなことはないです。



みなさま良いお年を!