灰色ハイジの観察日記

サンフランシスコで働く閉じこもりがちデザイナー

しあわせで時をかける少女でブルースカイな休日

曇り空のち雨模様の日曜日。
社会人になってから感じる休日の大切さ。本当はいろんな人に会いに行きたいけれど、今日は一人の時間をつくってみた。


午前はお掃除して、お昼にはキャベツとタラのパスタをつくって、午後15時になったらお気に入りのDVDレンタル店へ。

意気揚々と帰ってきてみたのはこの2本。

たみおのしあわせ [DVD]

たみおのしあわせ [DVD]

アメリ [DVD]

アメリ [DVD]

立て続けに見終えてしまうと、今度は音楽を聴きながら読書タイム。

SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW [DVD]

SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW [DVD]

music & me

music & me

時をかける少女はいい。


読んでいた本は桜庭一樹のブルースカイ。

ブルースカイ (ハヤカワ文庫 JA)

ブルースカイ (ハヤカワ文庫 JA)

この間大学の友達えみ氏が突然東京研修だから泊めてーとお泊まりしにきた。東の外れへようこそ、と思っていたら、研修場所がとても近かった。
今後も研修で東京にくる時があるらしいので、またお泊まりデートをしよう。
そんなえみ氏が置き土産にこの本を貸してくれた。久々に本を読むから世界に入り込むのが大変だったけど、読み進めて行くとだんだん世界に入れて面白くなってきた。
お香を焚きつつ、昼間からお酒を飲んで、映画も音楽も小説も。なんて贅沢な休日なんだろう。
また今週もみなさまがんばりましょう。