灰色ハイジの観察日記

サンフランシスコで働く閉じこもりがちデザイナー

半分半分の気持ち

今日の夜から4日間ほど東京へ。
大学生で初めて住んだ一人暮らしの部屋は、ユニットバス。とてもお風呂につかれる感じではなくシャワーで過ごした4年間。
4月からの新居の第1条件はトイレ・風呂別。毎日お湯につかることはないだろうけど家でゆっくりしたいときにとても有難い。

今日も新居に着いたら入浴剤を入れてゆっくりお風呂につかって就寝予定。
明日からは区役所に行ったり健康診断を受けたり生活に必要なもの買ったりバタバタな日々。
でも子供の頃から念願の「働く」という行為にようやくたどり着ける。京都を離れる寂しさ半分、新生活のうきうき半分なのだ。


(新幹線で日記を書いたら酔った)