灰色ハイジの観察日記

サンフランシスコと日本を行ったり来たりしているデザイナーの日記。ひきこもりがち。

ライブ配信をアーカイブした途端に失われてしまうときめき

PS4を買ってすぐ、どうせシェアするなら残しておきたい!と思って、このブログにも保存方法を書いたり、録画したものをYouTubeにアップしたりした。
けれども、そうした編集作業をしながら思ったのは「これアーカイブした途端につまんねーわ」ってことだった。(元もたいして面白くない)

f:id:haiji505:20140227202937p:plain
はじめてカメラで配信してみた様子

ライブ配信したときの楽しさを残したいとは思うものの、残されたものを見ても、なんだか過去のものだなぁと思うだけだ。
もちろん私の実況がうまくないし、ダラダラやってるだけだからコンテンツと成立していないことが大きい。

でも、なんだか、こうライブとDVDみたいな差は大きいよね。
友達数人で喋ってて楽しかった話を、後日別の人に話してもたいして面白くないことがあるけれど、あんな感じだ。リアルタイムに共有しているときは、その共有しているということも含めて楽しい。
でもあの空気感はアーカイブされたものでは出せない。


容量的なものもそうだけれど、体験として保存されないというのは良い仕様だと思う。
まぁ顔出しをするというのはかなり敷居が高い訳だし、保存されると怖いっていうのも大きいよね。

対比として、やはりニコニコはすごいと思う。あの非同期コミュニケーション。
春からニコ生へも配信が対応されるみたいだけど、どうなるんだろう。
あきらかに今とは違う化学反応が起きるような気がしている。